ドミニカ共和国で大統領選を実施

与野党の事実上一騎打ち

©一般社団法人共同通信社

5日、ドミニカ共和国・サンティアゴで、マスク姿で投票する女性(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】カリブ海のドミニカ共和国で5日、現職メディナ氏の任期満了に伴う大統領選が実施された。6人が立候補する中、ともに実業家の野党現代革命党(中道左派)ルイス・アビナデル氏(52)と与党ドミニカ解放党(同)ゴンサロ・カスティジョ氏(59)の事実上の一騎打ち。即日開票され、5日夜(日本時間6日午前)以降に大勢判明の見通し。

 過半数を得票した候補がいなければ、上位2人が7月26日の決選投票に進む。新大統領は8月16日就任で、任期は4年。

 選挙は5月17日に予定されていたが、新型コロナウイルス流行のため延期されていた。