静岡県警、商品保管状況を聴取へ

警察官ら4人死亡火災

©一般社団法人共同通信社

出火から30時間近く経過して鎮火した「レック静岡第二工場」の倉庫=6日午前7時43分、静岡県吉田町

 静岡県吉田町の「レック静岡第二工場」の倉庫が焼け、警察官ら4人の遺体が見つかった火災で、県警は6日以降、レック(東京都)の関係者らから聞き取りを行い、倉庫内で商品が適切に保管されていたかどうかなどについて、業務上過失致死傷の疑いも視野に捜査を進める。県警によると、火災は出火から30時間近く経過した6日午前7時15分、鎮火した。焼失面積などを詳しく調べている。

 レックによると、工場では土日など休日は作業員が出勤しない。死亡した警察官らは火元を確認するため、当時無人だった倉庫に入ったといい、県警はこうした判断が適切だったのかどうかについても調べを進める。