鯵ケ沢の海辺に巨大ワニ/砂で制作、誰が?

©株式会社東奥日報社

海辺の砂浜に登場した巨大ワニ。リアルな姿に子どもたちもびっくり=5日午後、鯵ケ沢町

 巨大ワニ出没-。青森県鯵ケ沢町の海辺にある「はまなす公園」に5日、砂で作ったワニが登場し、行楽客の注目を集めた。制作した人物や時期は明らかになっていない。

 同日は一時曇り空となったが好天にも恵まれ、行楽日和となった。砂浜を思い思いに散策する家族連れからは、巨大ワニについて「作るのにどれだけの時間がかかったか」「これほどの出来栄えなのに、いつか消えるのかな…」などといった声が聞かれた。

 体長は4メートルほどで、制作の過程は謎に包まれている。砂のワニに見入っていた80代女性は「週末に若者数人がスコップを手に、何か作っていた」と東奥日報に“証言”した。背中のうろこや指先、口元も再現されており、大人たちは感心する一方、リアルさのあまりか、泣いてしまう赤ちゃんもいた。