【日録交通死亡事故】8道県12人(7/5)

札幌市東区で3人死亡事故、神奈川・愛知で1日2件

©合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、7月5日(日)付では8道県で12人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。北海道札幌市東区で衝突事故により3人が死亡したほか、神奈川県横浜市と愛知県で1日2件発生しています。
≪本年187日目:累計1392人(前年比-67)≫

■北海道:3人<57人(±0)>
・札幌市東区(18:45頃) 2件2・3・4人目
 市道交差点で乗用車とRV車の出会頭衝突事故、乗用車の70代前半男性と、RV車の30代前半男性、助手席の30代後半男性が搬送先の病院で死亡〔北海道警/NHK〕

■茨城県:1人<41人(-14)>
・行方市(18:05頃) 本年初
 国道354号で乗用車同士の正面衝突事故、片方の60代後半男性が死亡〔茨城新聞〕

■神奈川県:2人<73人(+2)>
・横浜市神奈川区(17:50頃) 本年5件目
 主要地方道(環状2号)でバイク単独転倒事故、30代男性が死亡〔神奈川新聞〕
・横浜市鶴見区(21:00頃) 本年4件目
 市道で乗用車とバイクの右直衝突事故、バイクの30代前半男性が搬送先の病院で死亡〔テレビ神奈川〕

■山梨県:1人<10人(-3)>
・富士吉田市(06:00頃) 本年初
 国道139号信号交差点で3人乗りの乗用車が道路脇の信号柱に衝突事故、運転していた10代後半男性が搬送先の病院で死亡、後部座席の男性2人も負傷〔テレビ山梨・山梨日日新聞〕

■愛知県:2人<79人(+18)>
・小牧市(05:00頃) 本年4件目
 信号交差点で横断歩道の歩行者とトラックの接触事故、50代前半男性が搬送先の病院で死亡〔東海テレビなど〕
・名古屋市中村区(19:45頃) 本年3件目
 バイク単独転倒事故、50代後半男性が搬送先の病院で死亡〔中京テレビ〕

■滋賀県:1人<19人(-17)>
・彦根市(20:40頃) 本年2件目
 県道で対向車線にはみ出した軽乗用車とトラックの正面衝突事故、軽乗用車の60代後半男性が搬送先の病院で死亡〔京都新聞〕

■愛媛県:1人<17人(-3)>
・松前町(17:00前) 本年2件目
 町道で自転車が道路脇の水路に転落事故、70代後半女性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕

■福岡県:1人<43人(-6)>
・福岡市博多区(19:20頃) 本年3件目
 信号交差点で横断歩道の歩行者と軽乗用車の接触事故、50代前半女性が死亡〔九州朝日放送〕