バットやスパイクを窃盗容疑 高校野球開幕日、浦添署が会社員逮捕 「自分で使うつもりだった」

©株式会社琉球新報社

 浦添署は4日、沖縄県那覇市内の県立高校の敷地に入り、バットとスパイク1足を盗んだとして、窃盗容疑で浦添市の運転代行員の男(21)を逮捕した。「自分で使うつもりだった」などと容疑を認めている。全国高校野球選手権大会県予選の代替大会が同日、開催されたばかりだった。