その手抜きバレバレ!? 男性がドン引きしちゃう女性の服装・メイク・ケア

©株式会社メディアシーク

オシャレと思っているそのファッションや髪型、実は男性に引かれているかも…。意外と男性は女性の細かいところまで見ているもの。「なんだか最近カレが素っ気ない…」という方は密かに男性から引かれているのかも…!?

ここでは、そんな 男性がドン引きしちゃう女性の服装・メイク・ケア について解説していきます!

 

男性の間ではあるある!? ガッカリな女性のファッション


とにかく雑になってきた

ニットやシャツがしわしわ。週に何度も同じ服を着ている。洗濯しているかも怪しい…。

靴が汚い

汚れた靴を履いている、ヒール部分がかけていても平気で履くなど。

ヒールを履かなくなる

疲れる、しんどいという理由で、スニーカーやペタンコサンダルばかりを愛用。たまには女性らしい靴も履いてほしいとか。

パンツスタイルばかり

セクシーなパンツスタイルもいいけど、女性らしさを感じるスカート姿もたまには見たいという意見も。

ストッキングからタイツに

付き合いはじめはストッキングをはいていたのに、だんだんタイツやレギンスが多くなってくる…。男性的には「透け感」がなくなるのが、残念で仕方ないみたいですよ。

バッグの中身が汚い、整理されていない

何でも入る大きいバッグやリュックを、男性はあまりよく思ってないらしいです。小さいバッグ、中身がキチンと整理されて、清潔感のあるバッグが好感をもたれます。

 

「これはないわ…」と引いてしまう女性のメイク


左右非対称

眉の形、アイシャドウ、チークの濃さや塗り方が左右違っているのは、結構見ていて気になるとのこと。

ナチュラルメイクと手抜きは違う!

雑に下地やBBクリームを塗っただけのメイクは、逆に厚塗りに見えてしまうことも。

眉のお手入れをしない

ナチュラル眉が流行っているからといって、眉の手入れをまったくしないのはNG。
極端に形を変えなくてもいいけど、せめて綺麗に整える&軽くアイブロウでなぞるくらいしてほしいそうですよ。

オーバーに描きすぎた、テカリすぎリップグロス

さりげなく薄く塗ったリップグロスや、ぷるツヤなリップグロス◎。
でも、唇のラインを大きくはみ出ていたり、テカテカすぎると、リップグロスなのか油物を食べた後なのかわからないとの意見も…。

ネイルが剥げている

塗るならちゃんと塗る。塗らないなら塗らない。とにかく剥げたネイルは、だらしない印象があり、男性陣はガッカリするようです。

 

「彼女にしたくない…」と思ってしまう女性の手抜きケア


ムダ毛処理の手抜き

口まわりのひげ、わき毛、すね毛、アンダーヘアのお手入れはきちんとしてほしいらしいですよ。

肌が汚なすぎる

不規則な生活、睡眠不足、不潔、偏った食事などが原因で肌が荒れるのはNG。どの世代の男性も、女性には肌が綺麗でいてもらいたいと思うようです。

ひじ、ひざ、かかとの黒ずみ

この3点が黒ずんでいると、お手入れ不足という印象が強くなってしまうのだとか。

ヘアの手入れが雑すぎる

髪の毛パサパサ、ヘアサロンにまったく行かず、ただ伸ばしっぱなし、自分で前髪をパッツン切りにする、髪の毛をあまり洗わない、とかさないなど。

頭頂部がプリン状態

ヘアカラーのカラーリングが手抜きに見えるポイントは、頭頂部の「プリン」。とってもだらしなく思えちゃうみたいですよ。

 

自分を見つめ直して、”イイ女”になろう!


色々な指摘がありますね。ムダ毛はもちろん、お肌のケアを怠ると、男性陣は結構引いちゃうらしいですよ。
男性は何かと女性を美化しがちになる生き物。女性には常に清潔できちんとしていてほしいのでしょうか。

「男性って、本当に自分勝手なんだから…」というお怒りの声もごもっともですが、自分を見つめなおす、よいキッカケと思ってくれると嬉しいです。

年齢とともに、程よく手抜きができるならいいけど、単なる手抜きは自分の女っぷりを下げるだけですよ。今回の記事を参考に、自分の手抜き加減をよくチェックしてみましょう。

この記事を書いた人:

蓮香

『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。