陸自オスプレイ配備、8日に変更

千葉・木更津、悪天候で

©一般社団法人共同通信社

オスプレイの配備反対を訴える人たち=6日午後、千葉県木更津市

 防衛省は6日、陸上自衛隊オスプレイの1機目の陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)配備を、当初予定の同日午後から8日午後に変更すると明らかにした。天候悪化が理由。

 防衛省は佐賀空港を最終的な配備先として調整を進めており、木更津への配備は5年以内の暫定措置としている。

 予定では、現在機体のある米軍岩国基地(山口県)から1機目が飛び立ち、6日午後に木更津駐屯地に到着するとしていたが、午後になり岩国基地周辺の天候が悪化していた。

 木更津駐屯地近くの公園では、6日午後、配備に反対する市民ら約150人が集まり、横断幕や旗を掲げて「オスプレイはいらない」などと訴えた。