野草薬草の豆知識〜メナモミ〜

©株式会社VOTE FOR

メナモミという名は聞きなれないと思いますが、健康長寿で暮らすためにはぜひとも知ってほしい薬草の1つです。野山では1か所に多くは自生していないので、種を採取して、育苗ポットなどで発芽させた後、畑や庭に植え付けると良いでしょう。栽培は難しくなく、むしろ勢いよく成長し、翌年には落ちた種が発芽し広がることも知っておく必要があります。
メナモミは血栓を溶かす作用が期待できます。全草を採集し、乾燥させたものを1日5〜15グラム、およそコップ3杯の水で煎じて飲むと、風邪、できもの、リウマチ、動脈硬化、脳いっ血の予防になり、特に手足のまひに効果があります。
また、葉を摘んで乾燥し、粉末にしても良いです。味は苦いですが、ヨーグルトや牛乳に混ぜ、蜂蜜を加えると抹茶オレのようになり美味しくいただくことができます。

◆薬草Kitchen『メナモミ蜂蜜ペースト』
ミキサーの刃が隠れる程度の蜂蜜を入れます。メナモミの生の葉を刻み、少しずつ加え撹拌します。このペーストを牛乳で割るとメナモミオレの出来上がり。バナナを加えるとさらに美味しいです。

[出典]村上光太郎著「食べる薬草事典」「薬草を食べる」