松本人志、東野幸治の実家で『笑えない』悪事を働く…視聴者から「これは酷い」「最低」と批判殺到

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

5日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

同番組MCのダウンタウン・松本人志さんが過去、事務所の後輩である東野幸治さんの実家でワガママ放題したことを暴露されました。

その時を振り返った一言に、「笑えない」と批判が殺到。

視聴者の反感を買ってしまった、松本さんの一言とは一体?

松本人志、東野幸治の実家で「最低」なことをしていた!「ひどすぎる」「笑えない」と批判殺到した出来事とは?

5日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

この日、同番組MCの松本人志さんが、吉本興業の後輩である東野幸治さんから「最低」な行動を暴露されることに。

それは以前、松本さんが東野さんの実家を訪れた時のことでした。

真夜中12時を回ろうとしていた遅い時刻、松本さんはお茶を出してきた東野さんのお母さんに向かって、「コーヒー買ってきてくださいよ」と言い放ったそう。

これを聞いた東野さんのお母さんはビックリ。

それでも「息子の先輩にあたる人だから……」という親心で、真冬の、それも雪の降りしきる中、温かいコーヒーを買いにいったのでした。

そしてコーヒーを買って帰宅したお母さんに、松本さんが一言。

「冷たいのが良かったな」

これには、東野さんも「覚えてますか?」と興奮気味。

視聴者からは、

「松本、最低やな」

「おい、全然笑えないぞ!」

などと、ブーイングが多数寄せられました。

松本さんは、「そうなったらギャグやがな!」と、当時の無礼な振る舞いは冗談であったと弁明。

しかし、この最低な行いについて、東野さんのお父さんも「アイツは何なんだ」と激怒したそうで、松本さんは東野家から白い目で見られるようになっているようです。

 

松本人志、東野幸治にとっての師匠?芸人になった時からの知り合い!

東野幸治さんの実家で、やりたい放題をしていたことを暴露された松本人志さん。

そんな松本さんですが、2人の関係は東野さんが芸能界に入った直後から続いているという間柄です。

「師匠であり、兄さんであり、先生であり、そんな存在」と松本さんとの関係をそう表現した東野さん。

東野さんが生活で困っていた時に気を遣ったのも、東野さんが仕事で手を抜いて叱りつけたのも全て松本さんでした。

デビューから40年余り。

長い間、ともに過ごした気の置けない関係だからこそ、松本さんは東野さんの家族にも傍若無人に振る舞ったのではないしょうか。

ただ、どのような考えであれ失礼な行為だったのは確か。

たくさんのトーク番組で笑いをばらまいている松本さんには、全員が笑えるギャグを提供してもらいたいと思います。

(文:有馬翔平)