ラジオ局見学もできる映画 歌声があふれる映画『ワイルド・ローズ』公開中

©株式会社ラジオ関西

歌手になりたい! ステージでスポットライトを浴びて思い切り歌いたい! そんな夢をいつか叶えたい。

© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

この映画『ワイルド・ローズ』の主役・ローズも、そのひとり。誰をも魅了する歌声を持っているものの、不器用にしか生きられず、気が付けば今日もまた大暴れ。しかしスコットランドからアメリカに渡り、カントリー歌手になるのを夢見ている!

映画はローズが刑務所から出所するところから始まる。彼女の歌声がかろやかに弾み、新しい人生がはじまるかのように感じるのもつかの間、家に戻ると母親と幼い子どもたちに冷ややかな視線を浴びてしまう。ローズは2人の子どもをもつシングルマザーなのだ。

© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

自立のため豪邸の家政婦として仕事をはじめるローズ。掃除中に大声で歌った1曲のカントリーミュージックが豪邸の主人を魅了し、なんとBBCラジオの人気DJを紹介してもらえることに! いつも聴いている大好きなラジオDJから「ぜひ会って歌を聴きたい」とのメールを受け取ったら、そりゃもう、うれしいったらありゃしない!!

彼女の人生が、大きく大きく動き出す。

© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

さあ、ローズは紆余曲折の人生と決別して、このチャンスをつかむことができるのか、アメリカに渡るという夢を叶えて、大きなステージに立つことができるのか!

随所に流れるカントリーの名曲はローズを演じるジェシー・バックリーの歌声。「ジュディー虹の彼方に」や「ドクタードリトル」にも出演。今後も目が離せない女優の1人だ。

映画ファンはもちろん、カントリーミュージックが好きな方やラジオ局を見てみたい人にも、おすすめの作品となっている。

(天宮遥)

© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

監督:トム・ハーパー
脚本:ニコール・テイラー
出演:ジェシー・バックリー、ソフィー・オコネドー、ジュリー・ウォルターズ
原題:WILD ROSE
2018/カラー/イギリス/スコープ/102分/PG-12

映画『ワイルド・ローズ』
6月26日(金)シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー
© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018
配給:ショウゲート

※ラジオ関西『天宮遥の私はピアノ』2020年6月26日放送回より