東京円、107円台後半

©一般社団法人共同通信社

 週明け6日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比11銭円安ドル高の1ドル=107円59~60銭。ユーロは80銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円55~59銭。

 日経平均株価が上昇したことを好感し、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。上海、香港のアジア株が大幅に上昇した場面があったのもドル買いを誘った。

 市場では「目立った材料がなかったため、株価に引っ張られた」(外為ブローカー)との声が聞かれた。