贅沢ミルクやバタフライピーも!駅チカの厳選ソフトクリーム

©北海道文化放送株式会社

本格的な夏がおとずれ、そろそろひんやりとしたスイーツが恋しくなる頃♡ 夏のお出かけのお供に、火照った体をクールダウンしてくれるソフトクリームはいかがですか?

今回は、ショッピングや街歩きの休憩に楽しめる、地下鉄駅周辺のソフトクリームを集めてみました☆

ミルク専門店のこだわりを食べ比べ♪パル地下で試せる本格ミルクソフト【みるくsan】

札幌PARCO地下2階の「みるくsan」は、牛乳に特化した商品を取り扱うミルク専門店。
こちらのお店では、牧場の違いや機械による製法の違いを食べ比べできる「牧場別ソフト食べ比べ」が人気です♪

左は、みるくsanオリジナルの「みるくのそふと」。ホルスタイン&ブラウンスイス&ジャージー&ガンジー&愛といった、5種の乳牛から採れたミルクで作った、こだわりのミルクソフトです。
中央は、ジャージー乳とブラウンスイスのミルクを使った美瑛町の「美瑛ファーム」のソフトクリーム、右は天塩町の「宇野牧場」です。

味の違いを楽しむだけでなく、機会による仕上がりの違いを楽しくことができるのがこのお店のポイント!
カルピジャーニというイタリア製のマシーンと、ニッセイという国内大手メーカーのマシーンで作ったものを食べ比べることができます♪

「みるくのそふと」はカルピジャーニを使ってふわふわ食感に。他の2つはニッセイのマシーンで絞っています。
その場で食べ比べるからこそ、違いがよくわかるのでしょうね★

北区の繁華街で見つけた☆ オシャレで色鮮やかなモンブランソフト【カラメル雑菓店】

北24条駅近くにある「カラメル雑貨店」では、お店の名前の通り、ファンシー雑貨のように個性豊かな商品を数多く展開しています。

イチオシは、ベリーが甘酸っぱい「北のモンブランソフト」。鮮やかなピンク色も可愛いですよね♡
マシンの抽出口を加工し、モンブランのような糸状に仕上げています。

最後まで楽しめるように、カットしたいちご、生クリーム、チョコチップ、アイスと、コーンの中にもトッピングがぎっしり!
これで450円は、かなりリーズナブルですよね☆

オフィス街の絶品ソフト!ブルーの色味が珍しいソフトクリームも【ミライスト】

オフィスビルが立ち並ぶ北1条にあるのは「ミライスト」。
標茶町出身のお店の代表が、「世界一おいしいソフトクリームを作って」とお願いしてできたものがこちら。

ブラウンスイス牛の牛乳を使った「標茶北川牧場のプレミアムソフトクリーム」は、牛乳をそのまま食べているかのような濃厚さで、牛乳感が満載♪
まさに、北海道の王道系牧場牛乳ソフト!これを街ナカで食べられるなんて、うれしすぎますね★

現在は、期間限定で「バタフライピー」を使ったブルーのソフトクリームも販売中。こちらにも、標茶町の高級ミルクが使われています。

みなさんも、ぜひお試しくださいね♪