NY株続伸、459ドル高

アジア、欧州の株高好感

©一般社団法人共同通信社

ニューヨーク証券取引所の建物=6月12日(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、休日前の2日と比べ459.67ドル高の2万6287.03ドルで取引を終えた。アジアや欧州の株高が好感され、買いが優勢となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は226.02ポイント高の1万0433.65と、3営業日連続で過去最高値を更新した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で悪化していた中国の景況感改善が鮮明となった。さらに米サプライ管理協会(ISM)が発表した6月の非製造業総合景況指数が4カ月ぶりの高水準となり、米景気回復への期待が高まった。