錦織圭 コートでスプラトゥーンごっこ?ゲーム用語にファン困惑「ガン積み?」

©株式会社WOWOW

2019年「ハワイオープン」での錦織圭

ツアー再開に向けて、拠点とするアメリカ・フロリダで練習を重ねている錦織圭(日本/日清食品)。自身のInstagramアカウントでゲーム好きらしさ全開の投稿をし、ファンに話題を提供した。

錦織が日本時間6日に投稿した写真では、ハードコートの整備だろうか、青いローラーを持った錦織が何やら一所懸命にコートを"塗り塗り"しているようだ。その投稿で錦織は「#maininksaver #runspeedup ガン積みですね。自分のメイン武器」と謎のメッセージ。ユーザーからは「ガン積み?」「意味が...?」といった困惑のコメントも寄せられていた。

しかし、これは任天堂のテレビゲーム「スプラトゥーン」にまつわるもので、かねてから「スプラトゥーン」好きを公言している錦織らしい投稿となっている。

任天堂公式サイトによると、「スプラトゥーン」はチームに分かれてインクで地面を塗り合う対戦ゲームで、塗った面積で勝敗が決まるというもの。また、武器やギアを自分の好みによって組み合わせられ、その中に今回錦織が写真で再現したような「ローラー」もあるそうだ。

この投稿にユーザーからは「ローラーきたぁ」「さすがゲーマー」「他の人のコメントで納得」といった反応がある一方、トッププロでありながら自分でコート整備をする姿に「コート整備もやってる!!」「自らコートをキレイにしてるのね。 素晴らしい」「この姿、ジュニアプレーヤーの次男にShareします」といった感心のコメントも寄せられている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年「ハワイオープン」での錦織圭
(Photo by Darryl Oumi/Getty Images)

[(https://wowshop.jp/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=1wsg02111&bid=wowshop&utmsource=tennisdaily&utmmedium=adarticle&utmcampaign=wimbledon&utm_content=textlink&argument=BEwghLAV&dmai=a5ec6330f5b093)

「ウィンブルドン2020オフィシャルタオル」

幻の大会となる2020年号入りのレアなアイテムがなんと数量限定で入荷!

テニス選手にも大人気の吸水性に優れたおしゃれなチャンピオンシップタオルは、wowshopで販売中。

商品ラインナップおよび詳細はこちら>

[PR]