「ドラえもん映画祭2020 アンコール上映」15作品を13日間連続上映、神保町シアターで開催決定!

©有限会社ルーフトップ

シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』8/7公開直前に、 『映画ドラえもん』15作品を13日間連続でアンコール上映が決定。

まんが「ドラえもん」は『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』~『小学四年生』の1970年1月号から連載を開始、 2020年1月に連載開始50周年を迎えま。 また、 「映画ドラえもん」は1980年3月公開の第1作『のび太の恐竜』以来多くの観客を魅了し続け、 日本アニメ史上類を見ない息の長いシリーズとなり、 2020年8月7日公開の最新作『のび太の新恐竜』で、 ついに40作目を迎える。

この歩みを振り返りつつ、 感謝の気持ちをこめて2020年2月1日(土)から3月5日(木)までの予定で「ドラえもん映画祭2020」を開催していた。 しかし、 3月3日(火)から3月5日(木)まではコロナ禍により上映ができなくなり、 振替上映について多くの問い合わせと要望が届いていた。 そこで「ドラえもん映画祭2020」を盛り上げてくださったみなさまの期待に応えるために、 そして「ドラえもん」ファンのために、 上映を逃した作品を中心に15作品をアンコール上映することを決定。 しかも、 2010年以前に公開された作品は、 当時と同じ35mmフィルムでお届け。 13日間にわたってスクリーンで楽しめる貴重な機会だ。

ドラえもん映画祭2020 アンコール上映

【上映作品】 15作品 ( )は公開年

『のび太の恐竜』(1980)

『のび太の宇宙小戦争』(1985)

『のび太と鉄人兵団』(1986)

『のび太のパラレル西遊記』(1988)

『のび太とアニマル惑星』(1990)

『のび太のドラビアンナイト』(1991)

『のび太とブリキの迷宮』(1993)

『のび太の宇宙漂流記』(1999)

『のび太の太陽王伝説』(2000)

『のび太と翼の勇者たち』(2001)

『のび太とロボット王国』(2002)

『のび太とふしぎ風使い』(2003)

『のび太のワンニャン時空伝』(2004)

『のび太の宝島』(2018)

『のび太の月面探査記』(2019)

【期間】
2020年7月25日(土)~8月6日(木)
【場所】
神保町シアター
東京都千代田区神田神保町1-23
TEL.03-5281-5132

詳細は神保町シアターのホームページへ

http://jinbocho-theater.jp/

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1980-2020