★2020年下半期占い★星とルーンで見る12星座別占い~双子座(ふたご座)の運勢~

©ジグノシステムジャパン株式会社

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢~双子座(ふたご座)~」。あなたの運勢は……?

2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。

年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。

これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。

7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。

★ふたご座★
2020年下半期は、「より深く心の声を聞く」とき。心の深いところに焦点が当たりそうな下半期の星回りです。過去を振り返り、自分の心の声に耳を傾ける努力をしましょう。どうしても解決できない問題がある場合は、相手に意見を求めると良いアドバイスが得られそうです。

仕事面では、夏は少し運気が低迷しそうですが、10月に向けて仕事がピークになるかもしれません。軌道修正などをしながら乗り切る努力をして◎

恋愛面では、夏から秋にかけては追い風の予想。クリスマス前に恋人をゲットできるかも!?相手との距離感を縮めるために一歩踏み込む勇気も持って。

<お守りルーン>
2020年下半期のあなたを守ってくれるルーンは、他者との協力や協調を示す「マンナズ」。あなたの願いは、自分だけの力で叶えるのは少しハードルが高いようです。しかし、あなたの願いを叶える強力なサポーターがきっとそばにいるはず。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。占いコンテンツ「琉球龍神歴」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、占星術と霊感タロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。LINEトーク占いを中心に活動中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/