10月の時代祭行列を中止、京都

三大祭りの一つ、コロナ防止で

©一般社団法人共同通信社

平安神宮を出発する「時代祭」の神幸列=2019年10月

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、京都三大祭りの一つで例年10月に行う「時代祭」の行列について、平安神宮(京都市左京区)などが中止する方向で検討を進めていることが7日、分かった。行列以外の神事は実施する予定。京都三大祭りでは、5月の葵祭で行列を取りやめ、7月の祇園祭も見せ場となる山鉾巡行が中止となっている。

 時代祭は平安遷都1100年を記念して、1895年に開始。見どころとなる行列では、平安時代から明治維新までの歴史上の人物に扮した約2千人が京都市内を練り歩く。

 例年10月22日の開催。昨年は天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われ、26日に変更した。