ギャップ、米人気ラッパーと提携

コロナ苦境、来年から新商品販売

©一般社団法人共同通信社

カニエ・ウェストさん=2019年11月、米ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染拡大で苦境が続く米カジュアル衣料品大手ギャップが、人気ラップ歌手のカニエ・ウェストさんと提携した。11月の大統領選に「出馬する」とツイッターで表明したことでも話題のウェストさんと、「イージー・ギャップ」という新たな商品群を開発。来年から世界で販売する。

 ウェストさんはグラミー賞で数多くの受賞歴を誇る。ファッションデザイナーとしても活躍し、ドイツのアディダスと開発したスニーカーがヒットしている。

 10代の時にギャップの店舗で働き、かつて「ギャップの開発責任者になることが夢の一つだった」と語ったこともある。