東京円、107円台後半

©一般社団法人共同通信社

 7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=107円63~64銭。ユーロは09銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円46~50銭。

 新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、比較的安全な通貨とされる円を買う動きが先行。午後に入って、日経平均株価の下げ幅が縮小すると、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、円が売られた。

 市場関係者は「目立った材料に欠け、方向感が出なかった。企業の景況感が夏場にどの程度回復するかに関心が集まっている」と話した。