厚労省の通信情報も流出か

NTTコム、サイバー攻撃

©一般社団法人共同通信社

 NTTコミュニケーションズ(東京)がサイバー攻撃を受け、自衛隊や海上保安庁の情報が流出したとみられる問題で、厚生労働省の通信ネットワーク工事や機器に関する情報も流出した可能性のあることが7日、厚労省への取材で分かった。

 同省の担当者は取材に「個人情報や業務に支障が出る情報ではない」と説明。一方、NTTコムは「機密保持の必要があり、事実関係も含めて回答できない」とした。

 厚労省はNTTコムにネットワーク回線に関する工事などを委託している。NTTコムの社内ファイルサーバーが不正アクセスされた際、厚労省の情報を含むファイルが流出、閲覧された可能性があるという。