リニア、準備工事認めずと再回答

静岡県がJR東海に

©一般社団法人共同通信社

 静岡県は7日、JR東海が早期の着手容認を求めていたリニア中央新幹線の準備工事を、改めて認めない考えを示した。JR側が3日の回答を不服として再度意向を確認したのに対し、従来通り容認しないと文書で伝えたことを明らかにした。JR東海は7日、回答を受け取ったと明らかにし「内容を拝見する」とコメントを出した。

 県は3日、JR東海が同意を求める準備工事は本体工事と一体で、県の条例に基づく協定締結が必要だとして「早期着手を認めない」と同社に文書で回答。JR東海は、県が本体工事と準備工事に関する新たな区分を唐突に持ち出してきたと主張、経緯や理由を文書で問い合わせていた。