欧州サッカー、減収40億ユーロ

55カ国・地域、コロナの影響

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】サッカーの欧州クラブ協会(ECA)は7日、新型コロナウイルスの影響で、今季と来季の欧州55カ国・地域のクラブチームの減収が合計で40億ユーロ(約4840億円)に上る見込みだとの調査結果を発表した。コロナ禍で各クラブは放送権料の見直しや、観客の入場制限もしくは無観客試合の実施などを強いられ、歳入に打撃を与えている。

 イングランドやスペインなど主要10リーグでは、チケットの売り上げで今季は4億ユーロ、来季は11億ユーロの減少に直面すると試算した。