農水省の事務次官に枝元氏

新型コロナ対応で尽力

©一般社団法人共同通信社

枝元真徹氏

 政府は7日、農林水産省の末松広行事務次官(61)が退任し、後任に枝元真徹官房長(59)を充てる人事を固めた。

 枝元氏は、生産局長などを歴任。2019年7月から農林水産行政の全般に関わる官房長を務め、新型コロナウイルス感染拡大を受けた農家支援策の取りまとめなどに中心的な役割を担った。

 枝元 真徹氏(えだもと・まさあき)東大卒。84年農水省。生産局長を経て19年7月から官房長。鹿児島県出身。