【高校野球】2人の女子マネも「辛かった」…でも前を向く 東宇治(京都)の「思い出の選手名鑑」

©株式会社Creative2

京都府立東宇治高等学校野球部【写真提供:京都府立東宇治高等学校野球部】

7月11日が初戦、相手は名門の京都成章高校

夏の甲子園が中止になり、各都道府県で独自大会の開催、準備が進められている。Full-Countでは最後の夏を迎える部員たちの心に残るものを贈りたいと考え、「思い出の選手名鑑」として3年生の部員らの集合写真、プロフィール、メッセージなどを掲載していきます。第11回は京都府立東宇治高等学校。11日に強豪・京都成章との初戦を迎える。

◇氏名(よみ) 位置 投・打 身長(センチ) 体重(キロ)
アピールポイント(自薦他薦問わず) 3年間頑張ってきたこと

石山太陽(いしやま たいよう) 投手 左・左 175 66
負けず嫌い、努力し続けること 文武両道

内海友吾(うつみ ゆうご) 捕手 右・左 178 68
相手の盗塁を許さない強肩 勉強と部活の両立

加藤翼空(かとう たすく) 外野手 右・右 174 64
相手の隙を突く走塁 レギュラー争いに勝てるよう自主練を行った

金井大樹(かない だいき) 投手 右・両 167 63
投内外どこでも守れるオールラウンダー 試合で勝てる投手になること

河合瑠華(かわい るか) マネージャー
元気なところ! チームがいい方向に向かうようにサポートした

河内宏天(かわうち ひろあき) 内野手 右・右 168 62
力強いスイングと長打力 バッティングで下半身を使うこと

須堯健太(すぎょう けんた) 外野手 右・右 165 47
選球眼の良さと出塁率の高さ 自主練習

辻本寛人(つじもと ひろと) 捕手 右・右 178 71
パワーと長打力 部活と勉強

福島夏希(ふくしま なつき) マネージャー
笑顔でいる! つらいことでもみんなで一つ一つ乗り越えたこと

桝井悠(ますい ゆう) 外野手 右・右 163 60
一球一球に対するガッツあふれるプレー ランメニュー

宮本周(みやもと しゅう)外野手 右・右 175 53
正確無比なスローイング どんな練習にも全力で取り組んできた

矢頭武斗(やがしら たけと)内野手 右・右 165 57
積極的に次の塁を狙う走塁 バッティングのフォーム固め

◇寺岡剛監督

第102回全国高等学校野球選手権大会が中止になり、我々、東宇治高校野球部も落胆しておりました。そんな中、代替大会として令和2年度夏季京都府高等学校ブロック大会を開催して頂けることとなり、今はこのチームで戦う『最後の夏』に向けて、日々練習に励んでいます。今までお世話になった方々への感謝の気持ちを胸に、生徒達の成長につながる大会にしたいと思います。

◇河合瑠華 福島夏希マネージャー

今回の新型コロナウィルスの影響で、今まで当たり前のようにしていた部活動ができなくなり、大会も中止となりました。京都大会ベスト16という目標も消えてしまいました。部員達が早朝から夜遅くまで必死に練習をしてきた成果を発揮する場がなくなったことは、私達マネージャーにとっても、とても辛かったです。しかし、高校野球連盟の方達のおかげで、このような状況でも代替大会が開催されることとなりました。

今、野球ができることや、お世話になった方々に感謝して、最後まで全力で部員達のことをマネージメントしていきます。そして、チーム一丸となって東宇治らしい野球をして勝ちにいきます。(Full-Count編集部)