静岡の工場火災、警察官らは焼死

遺体は2階で見つかる

©一般社団法人共同通信社

 静岡県吉田町の「レック静岡第二工場」の倉庫から5日未明に出火、警察官ら4人の遺体が見つかった火災で、静岡県警は7日、司法解剖の結果、4人の死因はいずれも焼死だったと明らかにした。

 死亡した警察官は牧之原署地域課の巡査長関口孝隆さん(43)。ほか3人の遺体はいずれも吉田消防署所属で、ともに消防司令の萬年章人さん(52)、金原敬訓さん(45)、消防士長の森西雄也さん(38)とみられ、県警が身元確認をしている。

 火災は5日午前1時すぎに発生。関口さんらは火元を探そうと倉庫1階から中に入った。4人の遺体は倉庫の2階で見つかった。