岐阜県・長野県に大雨特別警報 大雨災害に厳重警戒を

©株式会社サニースポット

7月8日午前6時30分、岐阜県と長野県に「大雨特別警報」が発表されました。

これまでに経験したことのないような大雨となっています。何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。命を守るために最善を尽くさなければならない状況ですので、最大級の警戒をしてください。

「大雨特別警報」とは、5段階の警戒レベルのうち、最もレベルの高い【警戒レベル5】に相当する状況ということになります。お住まいの地域は、これまでに経験したことのないような、重大な危険が差し迫った異常な状況にありこの数十年間災害の経験が無い地域でも、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっていますので、最大級の警戒が必要となります。

8時現在、活発な雨雲は東海や長野、北陸にかけて広がっており、大雨特別警報の発表されている岐阜県・長野県や東海、甲信地方では、午前中にかけて激しい雨の降るおそれがあります。引き続き、土砂災害や河川の氾濫等に警戒をして下さい。