幼稚園でタイの給食提供 県産養殖マダイの生産者支援

©株式会社愛媛新聞社

タイの竜田揚げを頰張る園児=7日午前、松山市山西町

 新型コロナウイルスの影響で販売が落ち込む愛媛県産養殖マダイの生産者を支援しようと、弁当・給食業のナカフードサービス(松山市)は7日、松山市山西町の三葉幼稚園でタイを使った給食を提供し、約400人の園児らが竜田揚げを味わった。

 同社は約630キロの県産養殖マダイを使い、市内16の私立幼稚園や企業向け宅配弁当などでフライやたい飯を順次提供する予定。

 三葉幼稚園では、先生が愛媛の養殖マダイは日本一の生産量だと紹介。年長児がタルタルソースのかかった竜田揚げを次々と口に運び「初めて食べた」「甘い」と大満足の様子だった。男子園児(6)は「ぷにぷにしてておいしかった。また食べたい」と喜んでいた。