ヒアリ捕獲わな 小名浜港に設置

©株式会社福島民報社

わなを設置する委託業者の関係者

 環境省は七日、いわき市の小名浜港大剣ふ頭コンテナターミナルと周辺の緑地帯に毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」と「アカカミアリ」の侵入状況を確認するための捕獲用わな約二百個を設置した。

 環境省は二〇一七(平成二十九)年から年に二、三回、同ふ頭にわなを仕掛けている。これまでヒアリとアカカミアリの侵入は確認されていない。今回設置したわなは十日に回収して調べる。

 県と委託業者の総合環境計画(東京都)が協力した。