指原莉乃“きゃりー公開処刑”に絶賛声「人間の差が出てる」「さすがさしこ」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ

7月5日に投開票された東京都知事選は、現職の小池百合子知事の圧勝で幕を閉じた。新型コロナウイルス騒動を発端に、芸能人たちがツイッターなどで政治に関するコメントをするケースが多くなっているが、今回の都知事選でもそれは同じだった。そんな中、タレントの指原莉乃の〝メディアリテラシー〟に絶賛の声が相次いでいる。

今回の都知事選では、過去最多の22人が立候補。有権者の投票先の決め方はさまざまだが、インターネット時代の現在では、誰かが分かりやすくまとめた表や記事を参考にする人も多いようだ。

例えば、元『AKB48』の秋元才加は、《分かりやすかったのでシェアさせていただきます 他にも公約や討論会などの様子にも目を通して投票する方を決めようね》などとつづりながら、お笑いジャーナリストのたかまつなながまとめた「5分で分かる都知事選の選び方」という記事を拡散。また、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅは《分かりやすい》としながら、ネットニュースメディア『ハフポスト日本版』の記事を拡散していた。

そんな中、指原はというと、《間もなく #都知事選 ですね~。都民の皆さん、行きましょう! 勉強が必要なんですが、まとめられた記事だとまとめた人の気持ちも入っちゃってることも多いので、自分で見極めましょう。インターネットの基本!》と、まとめ記事の危険性を指摘しつつ、有権者それぞれが自ら吟味することを促した。

「さっしー、ワンランク上を行ってるなぁ…」

秋本やきゃりーの問題点を突いた鋭いツイートに、ネット上では、

《何も考えてないのとしっかり見て考えてる人間の差が出てるとしか言いようがないなぁ》
《都知事選の投票を勧めつつ自分たちで見極めるように言えるのはさすが、他の2人の偏りが目立ってしまう》
《さすが我がさしこ! 公平中立というのがどういうことなのかよく分かっている》
《秋元才加もきゃりーぱみゅぱみゅも、自身が読んで「良い!」と思った記事をシェアしてるだけなので全然悪いことしてないし責める気もないんだけど、どうしてもさっしーのツイートと比べちゃうと「さっしー、ワンランク上を行ってるなぁ…」感が否めない、というね》

などといった称賛の声が上がっている。

「実際、たかまつななは小池知事を馬鹿にするような動画をYouTubeに投稿するなど、明らかに反小池派。また、『ハフポスト』の記事は5人に絞って候補者を紹介しており、公平性があるとは言えません」(芸能記者)

奇しくも、秋元ときゃりーといえば、5月に「#検察庁法改正案に抗議します」とツイートして物議を醸し、指原はこの運動に対して「ハッシュタグの依頼もあったけど、私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」と、あえて乗らなかったことを明かし、意見がはっきり割れていた。

またこの際、きゃりーは一般ユーザーがまとめた相関図を拡散していたが、指原は「相関図みたいなのがあるけど、どちらの意見も聞かずに『ヤバい』ってやっちゃうのは違うなって思った」と、遠回しにきゃりーを否定するようなコメントもしている。

今回の件も踏まえると、指原ときゃりーはどうも考えが合わないようだ。