「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」の世界累計出荷本数が50万本突破!

©株式会社イクセル

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」について、全世界の累計出荷本数が50万本を突破したことを明らかにした。

「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」は、Joy-Conをサオに見立てた体感操作で、全国のゲームセンターで人気の魚釣り体験メダルゲーム「釣りスピリッツ」を遊ぶことができる釣り体験ゲーム。

2019年7月25日の発売以降、老若男女問わず誰でもオオモノを釣り上げる快感を楽しめるゲームとしてユーザーに高く評価され、順調に販売を伸ばした結果として、今年5月に全世界累計出荷本数50万本を達成したという。

これを受けて、7月下旬にソフトの無料大型アップデートを実施。ファミリーゲームの新定番タイトルとして、より一層家族の時間を盛り上げられるように、Joy-Conをふってまわす体感操作を生かした釣りゲームが新たに6種類追加される。

新しく登場する「パーティーモード」や、アップデートの内容が詳しくわかる新PVが公開されているので、併せてチェックしよう。

(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.