F1公認ゲーム『F1 2020』マイチームの詳細が公開。“11番目のチーム”として選手権へ挑む

©株式会社サンズ

 7月3日、Game Source Entertainment(GSE)は2020年9月24日に発売を予定しているプレイステーション4用ソフト『F1 2020』のなかで、プレイヤーがF1チームを作成する『マイチーム』モードの詳細を公開した。

 F1 2020は四輪レースの最高峰、F1世界選手権の公式ゲームである『F1シリーズ』の最新作として発表され、開発はイギリスに本社を構える『Codemasters(コードマスターズ)』が手掛けている。

 そんなF1 2020の日本語パッケージ版が9月24日に発売されるが、今作の目玉ともいえる新モード、マイチームの詳細が初めて公開された。

 マイチームはF1 2020から取り入れられた新しいシステムとなり、プレイヤーは“オーナードライバー”としてF1マシンのステアリングを握るが、同時に現実世界のF1・F2で活躍するドライバーのなかからチームメイトを選出し、自分だけのF1チームを作成するというもの。

 まずプレイヤーは自分のドライバービジュアルを作成することは従来作と変わりないが、次にマイチームモード独自のマシンカラーリングやチームロゴを設定することになる。

 チームの基礎が完成すると、次はスポンサーを探しキースポンサーと契約を結ぶことになる。その後はパワーユニットとチームメイトを選定するが、ここでのドライバーは2019年のFIA-F2で走行した選手のなかから獲得が可能だ。

 こうして結成されたチームは、現実の2020年F1ラインアップに対抗した“11番目のF1チーム”としてグリッドに並ぶことになる。

 なお、プレイヤーチームは初め、少ない物資と限られた装備のみを手にすることができ、地味な環境からスタートすることになるという。しかし徐々に設備が改善され、本格的にチャンピオンシップに挑戦できるチームに成長していく。

作成されたばかりのチームは設備なども乏しいが、徐々に改善されていくという
最新設備が整ったらチャンピオンシップ争いを繰り広げよう

 また新型マシンのお披露目では、クルマの性能からレース予想まで一連の質問に答えるという“メディア対応”をしなければならず、ここでの回答がチーム、マシンの初期レベルに直結してくるという。

 その他にもスタッフの活動管理や資金捻出などのチーム管理、ドライバーとの交渉など、今作のマイチームモードではユニークなドライバーおよびマネージャー体験ができそうだ。

 ゲームの詳細と最新情報についてはGame Source Entertainmentの公式ホームページ(https://gamesource-ent.jp/news/detail/57)を確認してほしい。

チームのマシンカラーリング、ロゴはプレイヤーが設定をする
スタッフをうまく管理することでチームのモチベーションも維持される

F1 2020 Game – an official product of the FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP. (C) 2020 The Codemasters Software Company Limited (“Codemasters”). All rights reserved. “Codemasters”(R), “EGO”(R) and the Codemasters logo are registered trade marks owned by Codemasters. “RaceNet”(TM) is a trade mark of Codemasters.
The F1 FORMULA 1 logo, F1 logo, FORMULA 1, F1, FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, GRAND PRIX and related marks are trade marks of Formula One Licensing BV, a Formula 1 company. (C) 2020 Cover images Formula One World Championship Limited, a Formula 1 company. Licensed by Formula One World Championship Limited. The F2 FIA FORMULA 2 CHAMPIONSHIP logo, FIA FORMULA 2 CHAMPIONSHIP, FIA FORMULA 2, FORMULA 2, F2 and related marks are trade marks of the Federation Internationale de L’Automobile and used exclusively under licence. All rights reserved.
All other copyrights or trade marks are the property of their respective owners and are being used under license. Developed and published by Codemasters.