白石麻衣“ヘアばっさり”報告でシレっと『乃木坂46』残留アピールか

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

コロナ禍の影響で〝卒業〟が延び延びになっている『乃木坂46』の白石麻衣が7月4日、自身のオフィシャルブログを更新。髪の毛をバッサリ20センチ切ったことを報告した。

白石は《乃木坂入って初めての長さです シャンプーが楽です ドライヤーも楽です とても楽ちんです、、スタイリングもロングのときと全然違うので楽しいよ!》などとつづり〝新たな自分〟を楽しんでいる様子を見せた。

「卒業がウヤムヤになったままの白石は、今、最も充実した日々を送っています。彼女は1月に卒業を発表していますが、折からのコロナ禍で卒業コンサートは未定。そればかりか、彼女自身が乃木坂を辞めたくないようですし、もう、彼女がこのまま居続けても誰もおかしいとは思わない。そんな気持ちがブログからも伝わってきますね」(芸能ライター)

何しろ、今の乃木坂は白石の後継者が不在。彼女が辞めてしまうとエースもいない。相変わらず人気は絶大だし、残ってもファンの文句もないだろう。一方、白石自身、ブログで〝乃木坂入って初めての長さ〟とメッセージしているように、〝現役〟という意識がしっかりとありそうだ。

期待される最新写真集の行方

「今の白石は、本当にあらゆる仕事で需要が高い。乃木坂に残れば運営会社には感謝されるでしょうし、彼女があらためて〝残留CD〟を発売することも可能。乃木坂と並行して、ソロとして2000年代はじめの大ヒットドラマ『ごくせん』リメークの主演にも名前が挙がっています。彼女を使いたい人間はいくらでもいますよ」(同・ライター)

そうなれば当然、期待されるのが、白石が新たに出す写真集の行方だ。彼女は2017年2月に出した写真集『パスポート』が爆売れ。もう3年もたっている。今年の2月に同写真集の卒業記念限定カバー版が発売されたが、内容は同じでオモシロ味はゼロ…。

「卒業が延び延びになったため、新作写真集のオファーが各出版社から殺到しています。もちろん中身はセクシー全開で、それにはファンの後押しが大事です」(写真集編集者)

白石がうれしそうに髪カットを報告したのは、そんなファンの思いを感じ取っているからかも!?