観客、体温37.5度で入場拒否

プロ野球ガイドライン公表

©一般社団法人共同通信社

史上初の無観客試合で開催されたプロ野球巨人―阪神戦=6月19日、東京ドーム

 プロ野球公式戦の観客受け入れ開始を10日に控え、日本野球機構(NPB)は8日、体温37.5度以上など感染が疑われる場合の入場拒否や、鳴り物での応援の禁止など感染予防策をまとめた試合運営ガイドラインを公開した。

 既に公開している無観客試合用のガイドラインに、観客を想定した関連項目を追加した。(1)強いだるさやせき、息苦しさなどの症状がある(2)PCR検査で陽性となってから一定の期間を経過していない(3)家族が濃厚接触者として自宅待機している―なども入場拒否の対象となる。返金は各球団が対応する。

 来場者にはサーモグラフィーなどで検温を実施する。