ネット上の「心無い言葉」、そろそろやめにしませんか...? 声優・大空直美が突然の長文ツイート

©株式会社ジェイ・キャスト

声優の大空直美さんが2020年7月7日にツイッターで、異例の長文でネットでのコミュニケーションについて発信した。すさみがちなネットでの応酬に一石を投じた形だ。

大空さんのツイート

「過去にわたしも、心無いことを...」

大空さんは7月7日に

と投稿した。続けて

と自らの実体験を語っている。それでも

と続けた。

「ちゃんとネットリテラシー持っててほしいですよね」といった反応も

一連のツイートの中では、「今わたしが特別に攻撃されていたりとか、そういうことはないんですけれどもほっとした顔心配させてしまっていたらすみません!!!!」とユーザーを安心させつつも、

と締めた。暗にネット上で声優や俳優に誹謗中傷を行うユーザーへの批判の意を込めていたようだ。前後ではイベント情報を投稿していた中での突然の長文のツイートだったが、ユーザーからは「匿名性の高いSNSで自分の発言でこの人にどう影響を与えるかもう少し考えるのって必要ですよね」「SNS(もちろんネットも)使う人は、ちゃんとネットリテラシー持っててほしいですよね」といったリプライも来ていた。

大空さんは「宇崎ちゃんは遊びたい!」宇崎花役、「アイドルマスターシンデレラガールズ」緒方智絵理役などに出演している。