「給付金10万円入ったら5万円よこせ 腕1本も叩き切るぞ」70代男性を脅す…暴力団会長ら2人の男逮捕

©北海道文化放送株式会社

70代の男性を脅し「特別定額給付金」の一部を渡すよう要求したとして、暴力団幹部の男2人が逮捕されました。

恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道釧路市に住む指定暴力団住吉会三心会会長の高橋房一容疑者(74)と、幹部の畑隆容疑者(47)です。

2人は共謀し、5月15日から6月4日までの間、数回にわたり70代の知人男性の携帯電話に電話をかけ、「(新型コロナ対策で)給付金が10万円入ったら、5万円よこせよ。腕の1本も叩き切るぞ」などと脅迫。現金を要求した疑いが持たれています。

男性が警察に届け出たため、未遂に終わりました。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

警察は組織的な事件の可能性もあるとみて、詳しく調べています。