甲子園交流試合 対戦相手決まる 明石商業は桐生第一と

©株式会社 サンテレビジョン

新型コロナウイルスの影響で中止になった2020年春のセンバツへの出場が決まっていた32校が参加する甲子園での交流試合の組み合わせ抽選が行われました。

抽選で決まった交流試合の組み合わせ表

抽選会は日本高校野球連盟と出場する32校の主将をオンラインでつなぎ行われました。

交流試合は春のセンバツに出場が決まっていた32校が招待され、甲子園球場で8月10日から12日までと15日から17日までの合わせて6日間で各校1試合ずつ戦います。

兵庫県の明石商業は5日目の第1試合で群馬県の桐生第一と対戦することが決まりました。

交流試合は原則無観客で、開会式は大会初日第1試合の大分商業と花咲徳栄のみ参加します。