「感謝の気持ち」「目標の甲子園でプレーできる」中止になったセンバツ"代替試合"組み合わせ決定に決意

©北海道文化放送株式会社

春のセンバツ高校野球が中止になったことを受けて開催される、甲子園高校野球交流試合の組み合わせ抽選会が、7月8日行われました。

組み合わせ抽選会は、出場する32校のキャプテンとオンラインで行われました。

北海道勢は、帯広農業が群馬県の健大高崎と対戦します。

帯広農業高校 野球部 井村 塁 主将:「感謝の気持ちを忘れず、帯農野球を最後まで貫けたらいいなと思います」

一方白樺学園は、山梨県の山梨学院と対戦します。

白樺学園高校 野球部 業天 汰成 主将:「自分たちの目標であった甲子園でプレーができるので全力でプレーしたい」

甲子園高校野球交流試合は8月10日から始まります。