<あのころ>徳島ラジオ商事件に無罪

初の死後再審判決

©一般社団法人共同通信社

1985(昭和60)年7月9日、徳島地裁で裁判史上初の死後再審となった徳島ラジオ商殺人事件に無罪判決が下った。故冨士茂子さんは夫殺しの罪で懲役13年の刑が確定したが、無実を叫び続け79年に69歳で死亡。姉妹ら遺族が再審請求を引き継いで、逮捕から名誉回復まで31年かかった。