カナダ、新型コロナに米など同盟国よりうまく対応=トルドー首相

©ロイター

[オタワ 8日 ロイター] - カナダのトルドー首相は8日、カナダは米国を含む他の多くの同盟国に比べて新型コロナウイルス感染にうまく対応しているとし、国内の感染ホットスポットはいくつか残っているものの、状況は落ち着きつつあるとの見方を示した。

カナダの人口は米国の10分の1前後。これまでに確認されている新型コロナ死者数は8711人、累計感染者数は10万6167人。

一方、米国では、確認されている感染者数が300万人を超え、死者は13万1336人に達している。

トルドー首相はブリーフィングで、「われわれは、特に隣国を含め多くの同盟諸国に比べ、新型コロナをうまく制御できている」と語り、カナダの成功は経済再開に貢献するだろうと述べた。

カナダと米国は3月以降、不要不急の往来を中止しており、7月21日の期限後も延長するかどうかについて協議している。