藤原紀香“谷間チラ見せ”衣装が大不評!「センスを疑う」「下品だよね」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

7月4日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した女優・藤原紀香が、意外な理由で視聴者の反発を呼んだようだ。

藤原は絶品グルメを懸けて『嵐』とクイズ対決を行う「テイクアウトグルメ デスマッチ」に参戦。オープニングトークでは「鼻歌が鼻歌でなくなってしまう」との悩みを語ったが、最終的には「もうどうでもいいや」と自分でサジを投げるほどグダグダなトーク展開となってしまう。その後のクイズ回答でも独特のテンポで場をかき回し、天然キャラのようなノリを炸裂させていった藤原。視聴者をイラつかせそうなノリは、さながら〝痛ドル〟のようだったが、批判が向けられたのはその服装だった。

藤原が着用していたのは、豊満な熟女オーラを感じさせる紫色のワンピース。袖はほぼノースリーブというほど短く、胸元は谷間が時折チラ見えするほどざっくりと開いている。身体に密着するほどタイトなシルエットのため、巨大な胸はもうパツパツ。今にも爆発しそうな様は、

《藤原紀香…どーしても胸に目がいく》
《胸にしか目がいかない。デカ過ぎ》
《藤原紀香ってこんなに胸でかかったっけ?》
《胸大きいな藤原紀香》

などと、視聴者の興奮を呼んだ。

“パーフェクト体型”も年齢には抗えず…

しかし一方で、ネット上には、

《藤原紀香の服のひと昔感。 胸パツパツやん》
《何でこういう下品な格好で出てくるのかセンスを疑う》
《胸強調し過ぎてひいた》
《ナゼあの服か知らんけど下品だよね》
《スタイル良いのは分かるけど、年齢を考えると下品に見える。もともとキレイなんだし、もっと上品な格好してほしい》
《いい年なんだし、もうちょっと洗練されたファッションって考えつかないのかな?》

など、批判的な意見も噴出。49歳の藤原が着るには、「下品」と感じる視聴者が多かったようだ。

「藤原はいわゆる〝ボンキュッボン〟な上に高身長で、そのプロポーションは〝完璧〟と言う他ない。しかし、50を目前にした今、全盛期と比べると見劣りしてしまうのも事実です。自慢の巨乳も、まだまだイケるほど大きさは保つ一方、年相応の〝垂れ乳〟にもなりつつありますから、強調されても視聴者はあまりうれしくないでしょう」(週刊誌ライター)

とはいえ、大女優になった今でも〝サービスシーン〟を提供する姿勢には拍手を贈りたい。