西・東日本、12日ごろまで大雨の恐れ

©一般社団法人共同通信社

 気象庁は9日、梅雨前線の影響で「西日本や東日本は、最短でも12日ごろまで大雨が続く恐れがある」との見通しを明らかにした。