日本ハム、田中瑛斗の右肘手術成功を発表 投球再開まで2か月の見通し

©株式会社Creative2

日本ハム・田中瑛斗【写真:荒川祐史】

高卒3年目の田中は昨季1軍デビューした

日本ハムは9日、田中瑛斗投手が神奈川・横浜市内の病院で右肘関節鏡視下手術を行い、無事に終了したと発表した。退院後は千葉県鎌ケ谷市の球団施設でリハビリし、2か月後に投球を再開する見通し。

20歳の田中は17年ドラフト3位で柳ケ浦高から日本ハム入り。昨季は1試合登板、0勝1敗、防御率9.00。(Full-Count編集部)