【新型コロナ】川崎で7人感染 介護士やタクシー運転手も

©株式会社神奈川新聞社

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市が9日、20~50代の男女7人の感染が新たに確認された、と発表した。軽症6人、無症状1人で、5人の感染経路が不明という。市発表の感染者は累計352人となった。

 市によると、院内感染が起きた川崎協同病院(川崎区)では、感染者と同じ病棟で勤務していた県内に住む介護士の20代女性が陽性と判明。今回の集団感染での感染者は15人となった。

 また、川崎区に住む自営業の30代男性は家族が感染していたことから無症状だったが検査を受け、陽性と分かった。

 そのほか、いずれも高津区に住む会社員の40代男性、アルバイトの20代女性、タクシー運転手の20代男性、麻生区在住で会社員の50代男性、中原区に住む飲食店店員の30代男性も感染した。