ハフェルツ、今夏のチェルシー移籍を望む…チェルシーはジョルジーニョ&エメルソンを放出か

©フットボール・トライブ株式会社

カイ・ハフェルツ 写真提供: Gettyimages

バイエル・レバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツは今夏の移籍市場でのチェルシー移籍を望んでいるようだ。8日、英メディア『デイリースター』が報じている。

一部報道によるとチェルシーは既にハフェルツに対して5年契約のオファーを提示している模様。またハフェルツ自身もレバークーゼンに対して移籍の許可を求めているようだ。

また、ハフェルツに対してはレアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンも興味を示しているものの、新型コロナウイルスの影響により今夏のオファー提示を見送ることになるようだ。

チェルシーはハフェルツ獲得のために財源確保としてイタリア代表DFエメルソン・パルミエリとMFジョルジーニョの放出に前向きな姿勢を示している。また、エメルソンに対してはインテル、ジョルジーニョに対してはユベントスが既に興味を示しており2選手の放出は濃厚となっているようだ。

しかし、レバークーゼンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは「経済的な状況から今年中のハフェルツの移籍は不可能だろう。彼がもう1シーズンレバークーゼンにとどまることは私の希望なんだ」と同選手の移籍に対して否定的なコメントを残している。

はたしてドイツ代表の期待の新星は今夏にプレミアリーグに移籍することになるのだろうか。