弘前市でねぷたばやしを披露

園児が元気に「ヤーヤドー」

©青森朝日放送

「運行」ではなく「集会」スタイルで楽しみました。弘前市で、園児たちがねぷたばやしを披露しました。

養生幼稚園では、毎年この時期にねぷたを運行していますが、2020年は新型コロナの感染防止のため、近くの病院の駐車場でおはやしを披露する「ねぷた集会」を開きました。年長組の園児33人と保護者などが集まり、園児が制作した小型ねぷたや、ねぷた絵師の三浦呑龍さんが描いたねぷたを飾って、おはやしや「ヤーヤドー」の掛け声を披露しました。

養生幼稚園では1950年から毎年ねぷたを運行していますが、「集会」という形は今回が初めてです。