少なくとも1264ヘクタールが浸水

©一般社団法人共同通信社

 国土交通省は9日、記録的な大雨による河川氾濫で少なくとも1264ヘクタールが浸水したと発表した。被害が集中した熊本県の球磨川が1060ヘクタールを占めた。調査中の地域が多く、浸水面積は増える恐れがある。