りそな、後継者不在の企業買収へ

来年100億円ファンド設置

©一般社団法人共同通信社

インタビューに答えるりそな銀行の岩永省一社長

 りそな銀行の岩永省一社長(54)は9日までに共同通信のインタビューに応じ、後継者がいない企業の合併・買収(M&A)を強化すると表明した。来年1月に約100億円のファンドを設置し、1件10億~30億円規模の買収を年間2、3件のペースで実行する。買収後は数年かけて企業価値を高めた上で売却する。中小企業の事業承継を支援する。

 岩永氏は「銀行が経営権を握り経営を改善できる。案件が増えれば2号、3号ファンドを設置することも可能だ」と述べた。親会社のりそなホールディングスがファンドの運営会社を設置し、りそな銀が買収資金を出資する。