繰り返し洗える防護服開発 能美のテックワン

©株式会社北國新聞社

 染色加工のテックワン(能美市)は、繰り返し洗って使用できる医療用の防護服「メディマットメディカルガウン」を開発した。抗ウイルス性の生地を使い、表面をアルコール消毒すれば約50回使える。9月の量産開始を目指し、医療機関向けに販売する。

 防護服の表面には銀イオンによる処理を施し、抗菌・抗ウイルス性を高めた。ポリエステル生地に、防水性と透湿性を兼ね備えたフィルムを重ね、防護服内の蒸れを抑えた。ワンピースタイプと上下分かれるタイプの2種類を用意する。

 繊維評価技術協議会が抗菌防臭製品として保証する「SEKマーク」を取得した。