金ローで『となりのトトロ』『聲の形』など5週連続アニメ!

©株式会社シネマトゥデイ

『となりのトトロ』より - (C)1988 Studio Ghibli

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜夜9時~)枠で、スタジオジブリ3作品『となりのトトロ』『コクリコ坂から』『借りぐらしのアリエッティ』、京都アニメーションの『聲の形』、地上波初放送の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』など5週連続でアニメ作品を放送する(数字は日本映画製作者連盟調べ)。

【写真】2022年秋開業予定!「ジブリパーク」イメージ画像

ラインナップは下記の通り。

7月31日:『聲の形』
8月7日:『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(地上波初放送・ノーカット)
8月14日:『となりのトトロ』(ノーカット)
8月21日:『コクリコ坂から』(本編ノーカット)
8月28日:『借りぐらしのアリエッティ』(ノーカット)

第1期は、近年注目された新進のヒット作を2週連続で放送。『聲の形』(2016)は、2016年9月に公開され興行収入23億円を記録。「けいおん!」の山田尚子監督が、元ガキ大将の主人公と聴覚障害があるヒロインの青春を描いた大今良時のコミックを基に、主人公の少年が転校生の少女とのある出来事を機に孤立していく小学生時代、高校生になった彼らの再会を映し出す。脚本を『ガールズ&パンツァー』シリーズなどの吉田玲子が担当。声優に入野自由早見沙織松岡茉優悠木碧小野賢章らが名を連ねた。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(2017)は、2017年8月に公開され15.9億円の興行収入を記録。『リップヴァンウィンクルの花嫁』『ラストレター』などの岩井俊二監督の1993年のテレビドラマに基づく青春ファンタジー。『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁が脚本、『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの新房昭之が監督を務め、現代の要素を入れながら夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、繰り返される夏の1日を描く。声優に広瀬すず菅田将暉宮野真守松たか子ら。

第2期は3週連続でジブリ作品。宮崎駿原作・脚本・監督による『となりのトトロ』(1988)、宮崎吾朗監督、高橋千鶴佐山哲郎原作の『コクリコ坂から』(2011)、米林宏昌監督、メアリー・ノートン原作の『借りぐらしのアリエッティ』(2010)。『コクリコ坂から』では長澤まさみ岡田准一竹下景子石田ゆり子風吹ジュン内藤剛志風間俊介大森南朋香川照之、『借りぐらしのアリエッティ』では志田未来神木隆之介大竹しのぶ、竹下景子、藤原竜也三浦友和樹木希林らが声を当てた。(編集部・石井百合子)