注目の美人プロゴルファー、セキ・ユウティンのミニスカから伸びる美脚に絶賛の嵐!

©TABLO

写真はイメージです

171cm・63kgという抜群のスタイルを持ち、スレンダー美女として注目を集めている福井県生まれの中国人プロゴルファー、セキ・ユウティンさん(22)が、7月5日にインスタグラムにプライベートで京都を観光した写真を投稿。可愛らしい私服姿とミニスカートから見える美脚が評判を呼んでいます。

ユウティンさんは、2019年末に日本女子ゴルフツアーの最終プロテストで合格を果たした新人プロゴルファーです。6月25日〜28日に千葉県袖ケ浦市で行なわれたアース・モンダミンカップでは、初戦となった開幕戦で通算7アンダーの13位タイと健闘。7月1日には自身のインスタグラムに飛距離やクラブスピードを表すデータや表を投稿、試合を振り返るなどしていました。

そんなユウティンさんが、7月5日にインスタグラムを更新し、「京都」という言葉と赤い鳥居の絵文字というシンプルな文章とともに9枚の写真を投稿。ピンクのフリルシャツに白のミニスカートというフェミニンなファッションで、京都タワーをバックにポーズを決めたり、寺の境内や寺町京極を歩くなど、まるで彼女とデートしているかのような気分にさせてくれる写真の数々に、ファンからは絶賛のコメントが多数寄せられていました。

「次の試合は8月14日〜16日に行われる『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』とのことで、ユウティンさんは大会後の束の間のオフを京都で楽しんだのでしょう。リフレッシュして英気を養ったユウティンさんの次の試合が楽しみですね!」(スポーツ紙記者)

新しい時代を切り開く美女の活躍、全力で応援するっきゃないですね!(文◎小池ロンポワン)